MSI、144Hz駆動の湾曲ゲーミングディスプレイに23.6型モデル

台湾MSIはこのほど、リフレッシュレート144Hz、応答速度最大1msを実現した湾曲ゲーミングディスプレイ「Optix」シリーズのラインナップに23.6型モデル「Optix G24C」を追加し、販売を開始した。店頭予想価格は税別29,800円。

曲率R1800(半径1800mmのカーブ)のVAパネルを採用したゲーミングディスプレイ。応答速度は最大1ms(GtoG)で、ハイスペックなグラフィックスカード搭載システムと組み合わせて、FPSや格闘ゲーム、レーシングゲームなど動きの早いゲームでも快適にプレイできるという。また、Adaptive SYNC技術に対応し、AMD FreeSyncをサポートする。

解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。輝度は250cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1。入力インタフェースは、HDMI 1.4×1、DisplayPort 1.2×1、DVI×1。MSI製ゲーミングデスクトップPCに最適化された「GAMING モード」を備えるほか、アンチフリッカーやブルーライト低減機能にも対応する。

本体サイズはW543×D192×H403mm、重量は4kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事