ジョン・チェンバース氏がシスコの会長職を退任

2015年の「BoxWorks 2015」に登場したジョン・チェンバース氏

米シスコは9月18日(現地時間)、ジョン・チェンバース会長が同社取締役会に対し、今年12月の株主総会において、再任を目指さない意向を明らかにしたと発表した。チェンバース氏は名誉会長となり、取締役を退く。

チェンバース氏は1991年に営業部門の責任者としてシスコに入社。1995年1月から2015年7月26日まで同社CEOを務め、チャック・ロビンス氏がCEOになるのに伴い2015年7月26日に同社の取締役会長に就任していた。

これを受け、取締役会は現会長の任期が終了する12月11日の同社株主総会において、チャック・ロビンス最高経営責任者(CEO)を会長(CEO兼務)に指名する予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事