会社にあったら嬉しい制度は? - 1位「ノー残業デー」、2位「昼寝制度」

 

キャリアインデックスは9月19日、 「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.19」を発表した。今回は「会社にあったら嬉しい制度・イベント」について尋ね、結果をランキング化した。調査期間は5月26日~29日、調査対象は過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者、有効回答は515人。

嬉しい制度・イベントの1位「ノー残業デー」

会社にあったら嬉しい制度・イベントの総合ランキング1位は「ノー残業デー」(43.1%)。以下、2位「昼寝制度」(32.8%)、3位「プレミアムフライデー」(30.5%)、4位「社内バーカウンター/オフィスキッチン」(14.6%)、5位「社員旅行」(12.6%)と続いた。

嬉しい制度・イベント総合ランキング

管理職への意向の有無別にみると、管理職を志望していないグループは、1位「ノー残業デー」(42.2%)、2位「昼寝制度」(34.9%)、3位「プレミアムフライデー」(31.6%)と、トップ3は総合ランキングと同順位となったが、得票率が全般的に低下し、5位以下は10%を割り込んだ。同社は「そもそも社内行事などに積極的でないことがうかがえる」としている。

一方、管理職を志望しているグループも、1位「ノー残業デー」(45.8%)、2位「昼寝制度」(34.7%)、3位「プレミアムフライデー」(32.2%)と、トップ3は同順位だった。得票率は全体的に高めで、社内行事に積極的であることが推測される。また自席をもたない制度「フリーアドレス」(22.9%)や、「社員旅行」(22.0%)、「納会」(16.1%)など、社員間での交流を活性化させる制度やイベントも票を集めた。

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事