その家の娘は26歳で死ぬ……ミステリー小説「京の縁結び 縁見屋の娘」マンガ化

「京の縁結び 縁見屋の娘」第1話より。

三好昌子原作による君塚祥の新連載「京の縁結び 縁見屋の娘」が、宝島社・このマンガがすごい!WEBでスタートした。

「京の縁結び 縁見屋の娘」は、「このミステリーがすごい!」大賞で優秀賞を受賞した時代小説のコミカライズ。娘が男児を産まず26歳で死ぬという祟りを抱えた家に生まれ、自分の行く末を案じている少女・お輪が旅の修行者・帰燕と出会ったことから始まる物語を描く。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事