[道重さゆみ]モー娘。が20年続いた理由は「20年のうち12年私がいたから?」

「モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~」の会見に出席した道重さゆみさん

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」が14日、東京都内で結成20周年記念イベント「モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~」を開催。イベントにサプライズ登場したOGの道重さゆみさんは、事前の会見で同グループが20年間続いた理由を聞かれ、「やっぱり20年のうち12年、私がいたからじゃいないですか?」と答えて笑いを誘った。

 さらに道重さんは「今のモーニング娘。を見ていると、本当に歌もダンスもすごく一生懸命頑張っていて、パワーをすごく感じるんですよね。もちろん偉大な先輩がいて、私たちもモーニング娘。として活動してきたけど、やっぱり現役のメンバーが頑張ってどんどん新しい時代を作っていってるというのが一番大きいと思います」と語った。

 会見には、同じくOGの田中れいなさんも出席。現役メンバーへのアドバイスを求められると、「リハのときのジャージーが黒で地味。そういうところから自分の個性を出していかないと、埋もれちゃう」と語っていた。

 「モーニング娘。」は、1997年にテレビ番組「ASAYAN」(テレビ東京系)でのオーディション企画から生まれた女性アイドルグループ。結成以来、メンバーの加入と卒業を繰り返し、これまでに在籍したメンバーは総勢41人となる。2014年からグループ名の後ろに、西暦の年号を入れて表記しており、現在は「モーニング娘。’17」としてメンバー14人体制で活動中。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事