「東京モノレールまつり」10/7開催 - 普段は入れない昭和島車両基地を開放

東京モノレールは10月7日、「東京モノレールまつり」をモノレール昭和島車両基地内(東京都大田区昭和島)にて開催する。

普段入ることのできないモノレール車両基地を開放する「東京モノレールまつり」開催

「東京モノレールまつり」は今年で2回目の開催で、昨年は2,667名が来場。普段入ることのできないモノレール車両基地を開放し、ここでしか体験できないさまざまなイベントを実施する。鉄道部品やモノレールグッズの販売も行う。

当日実施するアトラクションは、普段乗ることができない保守用車両に乗車できる「保守用車両 体験乗車」、整備中のモノレールを間近で見られ、車体くぐりもできる「整備工場見学」、他では手に入れられないお宝に出会える「鉄道部品販売」、ポイントを実際に動かせる「ポイント転換体験」、制服を着て運転台に座れる「運転台体験」など。その他のアトラクションについては、9月15日にウェブページにて公開予定とされている。

他では手に入ることができないお宝に出会えるかも

開催日時は10月7日10~16時(最終入場15時)。荒天の場合は10月8日に開催される。モノレール昭和島車両基地内(昭和島駅西口すぐ)にて開催され、入場料は無料。なお、鉄道部品販売については、抽選にて優先販売を行う(要事前応募)とのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事