[黒柳徹子]そっくりなアンドロイド「totto」が誕生 本人と対面果たす

アンドロイド「totto」と対面した黒柳徹子さん(左)

 女優でタレントの黒柳徹子さんとそっくりなアンドロイド「totto(トット)」が開発され、本人と対面を果たしたことが13日、分かった。黒柳さんは「totto」を目の前に「あなた、ずいぶん私とソックリね。面白いわ!」とにっこり。「あなた、ずいぶん“トットちゃん(黒柳さんの愛称)”なのね、疲れることもなくずっとしゃべっていられるんでしょ? すごいわ」と、感心していた。

 tottoは、10月スタートの帯ドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日系)の放送開始を記念して、電通など4社によって共同開発。3Dカメラで黒柳さん本人をスキャンして、等身大の型を製作。表情やしぐさ、癖などを再現できる。声は、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の会話データを使用。「トットちゃん!」に毎回登場し、予告編でおしゃべりを披露するという。

 対面は「徹子の部屋」(同局系)の収録の合間に行われ、司会者・tottoがゲストの黒柳さんを迎える形で撮影された。ゲストにむちゃぶりをすることでも知られている黒柳さんに、tottoがパンダの物まねを”逆むちゃぶり”し、黒柳さんが赤ちゃんパンダやラクダの鳴き声を披露させられるシーンなどを収録。動画は公式ウェブサイトで公開されている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事