旅するキーボード「MOBO Keyboard」、三つ折りで文庫本サイズに変形

アーキサイトは14日、3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」を、旅行グッズブランド「MOBO」から発表した。9月中旬に販売開始する。Amazon.co.jpでの価格は税込6,980円。

MOBO Keyboard ブラック AM-KTF83J-GB

MOBO Keyboard ホワイト AM-KTF83J-SW

左右2カ所を折りたたんで小型化できる、83キー日本語配列のBluetoothキーボード。折りたたみ時のサイズはW166×D120×H15mmで、文庫本サイズ(148×105mm)程度まで小型化が可能だ。使用時のサイズはW291×D120×H13mmで、たわみ防止に収納式の脚を内蔵している。重量は286g。

キースイッチはパンタグラフで、キーピッチは19mm。インタフェースはBluetooth 3.0に加え、USBでの有線接続も行える。電源のオンオフは本体の開閉(折りたたみ)と連動。電源はBluetooth接続時が内蔵バッテリ、USB接続時がバスパワー。Bluetoothでの接続は最大2台までの機器と同時接続するマルチペアリングに対応する。対応プロファイルはHID。

本体はアルミ素材を採用し、タブレット/スマートフォンのスタンドとしても使えるカバーが付属する。スタンドカバーの重量は約172g。対応OSはiOS 9以降、Windows 8.1以降、Android4.1以降。

スタンドにもなるカバーが付属する

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事