若杉公徳がモーニング初登場、読み切り「久保さんはひたすらボコりたい」

モーニング42号

若杉公徳の読み切り「久保さんはひたすらボコりたい」が、本日9月14日発売のモーニング、Dモーニング42号(講談社)に掲載された。

モーニングの創刊35周年を記念した読み切りシリーズ「CARNAVAL(カルナバル)」の第26弾として登場した本作。主人公の高校生・名倉伶夫は、なぜかクラスメイトの久保さんボコボコにされる毎日を過ごしている。久保さんにやられっぱなしの名倉は、体を鍛えて反撃を試みるが、簡単に返り討ちにされてしまう。なぜ久保さんは名倉を殴るのか、そして名倉が久保さんに勝てる日は来るのか。

またマンガ家が好きな作品を紹介する企画「『ガマンできないマンガ』教えます!」第12弾に、「岡崎に捧ぐ」の山本さほが登場。さらにWebサイト・モアイにて連載中の深谷かほる「夜廻り猫」が300話を記念し、巻中カラーで出張掲載された。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事