セブン-イレブン、"オムニ7"で雑誌定期購読の新しい仕組み

選び抜かれた美しい写真や掘り下げた解説、推敲を重ねた文章に独自性のある企画と継続的な情報を提供する雑誌。セブン - イレブン・ジャパンが展開するネットショッピングサイト「オムニ 7」内セブンネットショッピングにならぶ雑誌は馴染みのあるものから専門性の高い雑誌まで幅広い。

セブン - イレブン・ジャパンは、セブン - イレブンネットワークを用いてこれら継続性とバライエティに富んだ雑誌を受け取りやすくするサービス「雑誌お取置きサービス」をオムニ 7で開始する。店頭やセブンネットショッピングでこれら2,000アイテム以上の定期刊行誌を注文すると、近くのセブン - イレブン店頭または自宅への配達が可能になるが、代金は一括ではなく都度払いな上、翌号以降は発売日に自動で店舗に納品される。入手が困難になることがある専門的な雑誌なども定期的に自宅でジックリ読めるようになる。

「雑誌お取置きサービス」概要(同社資料より)

同社は、小売店舗が減少するなか、ライフスタイルや価値観が多様化している状況において、入手困難な雑誌を身近で定期・継続的に購入するニーズが高まっていることをサービス開始の背景として挙げている。「雑誌お取置きサービス」は9月15日より、全国19,851店舗(8月末現在)のセブン - イレブンで開始する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事