札幌の記念撮影スポット! 日本最古の塔時計の歴史も

札幌市時計台

札幌市時計台【北海道】

札幌の観光スポットとして思い浮かべるものに「札幌時計台」をイメージする方は多いのではないでしょうか? 札幌の中心街にあり、撮影スポットとしても有名です。白い壁と赤い屋根が特徴的な「札幌時計台」、実は外から見るだけではわからない歴史ある塔時計も大きな特徴なんですよ。

単なる撮影スポットにあらず。日本最古の塔時計も見所!

「札幌時計台」が建てられたのは1878年。札幌農学校の演武場として、学生の訓練や授業に利用されたのが歴史の始まりです。現在は札幌の撮影スポットとして、多くの観光客が立ち寄り、賑わいをみせています。反対側の通りにある「MNビル」の2階には、「時計台撮影プラザ」という場所があり実は隠れた撮影スポットです。 また「札幌時計台」は単なる撮影スポットというだけでなく、現在では希少な塔時計も見所。明治時代から原型のまま続く塔時計は、ここを含めて日本でも3ヵ所のみ。日本最古の塔時計の仕組みを見たり、解説を聞いたりすることができるのも「札幌時計台」ならではですよ!


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事