バルサ戦で負傷のデ・シリオ、大ケガは回避…ユーヴェが発表、追加検査へ

バルセロナ戦で負傷交代を強いられたデ・シリオ [写真]=Juventus FC/Getty Images

 ユヴェントスは13日、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオの検査結果を発表。同選手の負傷が重いものではないと報告した。

 デ・シリオは12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のバルセロナ戦で先発メンバーに名を連ねたが、右足を負傷。41分に交代を強いられ、松葉杖をついて会場を後にした。

 デ・シリオについて、ユヴェントスは13日に検査結果を発表。「深刻なケガである可能性は除外された」と報告している。ただ、負傷から間もないこともあり、追加検査を行う予定であることが併せて発表された。

 懸念されていた長期離脱は回避できる見通しとなったデ・シリオ。追加検査の結果、そして早期復帰が待たれるところだ。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事