[浅野忠信]ピカチュウ男に変身!? 「ポケモン」ゲームCMで

ゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」のテレビCMのワンシーン (C)2017 Pokemon.(C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. (C)2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 俳優の浅野忠信さんと女優の芦田愛菜さんが出演する任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」向けゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」(ポケモン)のテレビCMが14日、公開された。CM「ピカチュウの男」編では、浅野さんが芦田さんとゲームで対戦し、「ピカチュウ、行けー!」「10まんボルトー! ピカー!」などと絶叫しながら大興奮する姿や、頭にピカチュウの耳を付け、頬に赤の丸いマークが描かれた“ピカチュウメーク”を披露している。

 新CMは、ゲームが不得意なのにCM出演が決まり、楽しさを伝えられるか心配する浅野さんが、芦田さんとバトルをして大人げなくはしゃぎ、ゲームに敗れ、罰ゲームを受ける……というストーリー。

 撮影で、芦田さんは監督から「アドリブで楽しさを伝えて」と要求され、ゲームに絶叫し興奮する浅野さんのアドリブに、笑わないようにするのに必死だったという。撮影後のインタビューで浅野さんは「愛菜ちゃんとこんなにゲームができると思っていなかったから、とても楽しかったです。これでいいのかな……って思うくらい盛り上がっちゃいました」と話し、芦田さんは「アドリブの演技がすごく楽しかったんですけど、浅野さんのアドリブについていくのが精いっぱいで、ずっとリードしていただきました」と振り返った。

 また、「もし、ポケモンの技が使えるとしたら、どんな技を使ってみたいか」という質問に、浅野さんは「『10まんボルト』とか最高にいいですよね。可愛いピカチュウがあんなにすごい技を出せるんですから。僕が出しても可愛くないけれど、やってみたい」と語り、芦田さんは「私はゲームの中で使った『ちきゅうなげ』をやってみたいです」と話した。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事