DeNA、巨人に抜かれ4位転落 飯塚1回6失点、広島はマジック「2」

○ 広島 12 - 4 DeNA ●
<22回戦 マツダスタジアム>

 広島がDeNA戦の連敗を「4」でストップ。2位の阪神が巨人に敗れたため、優勝へのマジックを「2」とした。DeNAは投手陣が失点を重ね大敗。巨人と入れ替わり4位へ転落した。

 DeNAは1回表、5番宮崎の2点適時二塁打で先制するも、その裏に先発の飯塚が1番田中に先頭打者被弾。その後も打者一巡の猛攻を受け、一気に6点を失った。

 その後、打線が反撃し2点差に迫るも、6回裏に3番手・砂田、4番手・田中が捕まり、再び1イニング6失点。この日は投手陣が踏ん張れず、計12点を失った。

 DeNAは日本ハムに勝利した5月30日からAクラスをキープしていたが、ここへ来て4位転落。残り14試合で再浮上できるか注目だ。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事