「まんがでわかるプーチン」知れば知るほど面白い、謎多きロシア大統領の人物像

「まんがでわかる ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン」帯付き

名越健郎監修によるトーエ・シンメ「まんがでわかる ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン」が、本日9月13日に発売された。

「まんがでわかる ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン」は、ロシア大統領・プーチンの解説マンガ。「テロリストがたとえ便所に逃げ込んでも追いつめて殺す」などの恐ろしいセリフで知られる彼の人となりや、元KGBの工作員で柔道家という複雑な経歴を紐解く。物語は「まんがプーチン」を作れと上司から命令された編集者が海外に飛ぶところから開始。関係者や専門家のもとを訪れた主人公が証言を集め、プーチンとは何者なのかに迫っていく様子が描かれる。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事