ASUS、3K解像度の12.6型Windows 10タブレット - キーボードカバー付き

ASUS JAPANは13日、12.6型の3K(2,880×1,920ドット)液晶を搭載するWindows 10タブレット「ASUS TransBook 3 T305CA」シリーズ2モデルを発表した。9月15日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は69,800円前後から(税別)。

「ASUS TransBook 3 T305CA」シリーズ

T305CA-7Y54

「T305CA-7Y54」は、キーボードカバーが標準で付属する12.6型Windows 10タブレット。価格は89,800円前後(税別)。CPUにIntel Core i5-7Y54を搭載する。ファンレス設計なのでほぼ無音動作が可能。

画面サイズは12.6型で、解像度は3K(2,880x1,920ドット)。静電容量式の10点マルチタッチ対応の光沢(グレア)液晶を採用する。TruVividテクノロジーで光の反射を抑え、屋外などの明るい場所でも画面が見やすい。液晶面は硬度9HのCorning Gorilla Glass 3で保護している。

キーボードカバーは87キーの日本語配列で、タイピングしやすいようキーピッチが19.24mmと広く取られている。2段階の角度調整も可能。本体は1枚のアルミニウム合金から100以上の工程を経て制作されており、天板には「禅の精神」の象徴であるスピン加工を施している。エッジ部分はダイヤモンドカット済み。

音響面では、大きめのチャンバーを持つ2Wのシングルマグネットスピーカーを4基搭載。内蔵のスマートアンプにより、重低音や高音域が強化され迫力のあるサウンドを楽しめる。またHarman / Kardonの技術を使った「ASUS SonicMaster Premiumシステム」も採用している。

電源ボタンは指紋認証をサポートし、Windows Helloにも対応。センサー類はジャイロスコープ、加速度センサ、磁気センサなどを備える。バッテリ駆動時間はタブレットのみで約5.5時間、キーボードカバー装着時で約4.6時間。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7Y54(1.2GHz)、メモリがLPDDR3-1866 8GB、ストレージが256GB SATA SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 615(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はIEEE802.11ac/a/n/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェース類はUSB Type-C×1(Thunderbolt対応)、1,297万画素アウトカメラ、491万画素インカメラなど。本体サイズはタブレットがW303×D202×H6.9mm、重量は約695g。キーボードカバー装着時がW303×D210×H17mm、重量は約1,235g。

T305CA-7Y30

「T305CA-7Y30」は、CPUにIntel Core m3-7Y30(1.00GHz)を搭載するモデル。価格は69,800円前後(税別)。メモリはLPDDR3-1866 4GBで、ストレージは128GB SSDとなっている。

バッテリ駆動時間はタブレットのみで約5.1時間、キーボードカバー装着時で約4.3時間。その他の仕様はほぼ共通。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事