ASUS、容量やグラフィックスを強化した小型ゲーミングPC「ROG GR8 II」

ASUS JAPANは13日、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBや512GB SSDを搭載した、VR対応小型ゲーミングPC「ROG GR8 II」を発表した。発売日は9月23日で、価格はオープン。

ROG GR8 II(512GB SSDモデル)

VR Ready対応の外付GPU、GeForce GTX 1060を搭載しながら、最長部が約30㎝と小型のゲーミングPC。同社は2017年3月に搭載SSDが128GB SSD / 256GB SSDのモデルを発表していたが、今回は512GB SSDとなり、GeForce GTX 1060のビデオメモリも従来の3GBから6GBへ強化されている。

本体の前面にはイルミネーション機能を採用。付属ソフトウェアで色や光り方を自由に変更できるほか、「Aura Sync」機能に対応し、付属するゲーミングキーボード「M801」とマウス「ROG Sica」の発光を同期できる。

音響面ではクリアな音を出力する「ROG SupremeFX」や、ゲーム用オーディオ機能として、ゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示する「Sonic Radar III」を搭載。

また、ゲーム関連機能として、画面描画のカクつきやチラつきを低減するG-SYNCに対応。このほか、オンラインゲームの通信優先度を高める「GameFirst IV」機能や、有線LANと無線LANを同時に使用することで通信帯域を上げられる「Multi-Gate Teaming」機能などを備える。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリがDDR4-2400 16GB、ストレージが512GB SSD(M.2 SATA) + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はIEEE802.11ac/a/n/b/g/n準拠の無線LAN、Gigabit準拠の有線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェース類はUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×4、HDMI(2.0)×2、DisplayPort 1.4×1など。本体サイズはW88×D299×H281.3mm、重量は約4kg。ゲーミングキーボード「M801」とマウス「ROG Sica」が付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事