nginxが増加も、全体は横ばい傾向 - 9月Webサーバ調査

インターネットサービス企業のNetcraftは9月11日(米国時間)、「September 2017 Web Server Survey|Netcraft」において、2017年9月のWebサーバのシェア調査の結果を伝えた。2017年9月はWebに使われているコンピュータ(Web-facing computers)の台数が観測史上もっとも高い値を示したとしており、Amazon、Alibaba、DigitalOceanといったクラウドホスティング・プロバイダーの存在が値を引き上げる要因になっていると指摘している。

2017年9月はnginxが順調にシェアを伸ばしており、コンピュータの台数換算で49,900台増加させ22.2%のシェアに到達した。Microsoft IISのコンピュータ台数のシェアが22.5%であるため、同様の傾向が続いた場合にはnginxのコンピュータの台数がMicrosoft IISの台数を超える可能性が出てきている。

Web server developers: Market share of all sites - 資料: Netcraft提供

Web server developers: Market share of computers - 資料: Netcraft提供

Web server developers (liner scale): Market share of all sites - 資料: Netcraft提供

ホスト名ベースで急速な成長を続けてきたインターネットだが、2017年に入ってからホスト名ベースでの成長は横ばいの傾向を見せている。Apacheの下落傾向も継続しており、Apacheが徐々にMicrosoft IISやnginxに移行している様子が見える。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事