ハリケーンに便乗したスパムキャンペーンに注意 - US-CERT

Hurricane-Related Scams - UNITED STATES COMPUTER EMERGENCY READINESS TEAM

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月8日(米国時間)、「Hurricane-Related Scams|US-CERT」において、ハリケーンに関連したサイバー攻撃に注意するように呼びかけた。ハリケーン災害の被害者および潜在的な支援者を対象としてサイバー攻撃などが実施される傾向があり、US-CERTはユーザーや管理者に対して次の予防措置を取るように呼びかけている。

サイバー攻撃は自然災害などのニュースに便乗するようにスパムキャンペーンを展開することがある。こうしたキャンペーンにおいては、電子メールにはマルウェアが添付されていたり、マルウェアの感染を目的とした詐欺サイトに誘導するためのリンクを含んでいることが多い。送られてきたメールが信頼できるソースからのものであったとしても、こうしたスパムメールが含まれていることを認識するとともに、注意深く作業することが望まれる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事