「ヒルズマルシェ8周年"大収穫祭"」アークヒルズで開催! 限定ビュッフェも

森ビルは9月23日、アークヒルズ(東京都港区)で毎週火曜日と土曜日に開催中の「ヒルズマルシェ in ARK Hills」の8周年を記念し、「ヒルズマルシェ8周年"大収穫祭"」を開催する。全国各地より40以上の農家が出店し、新鮮で旬な野菜や果物、加工食品の販売、ランチビュッフェやキッチンカーの出店、ワークショップなどを展開する。

「はるセレクション」(東京都)

マルシェには23都道府県から40以上の農家が出店し、生産者の顔が見える新鮮な食材や加工品を販売する。「はるセレクション」(東京都)からは、果物のバイヤー歴30年の目利きプロが、日本全国から独自のルートで仕入れた旬の美味しい果物をセレクトし販売する。普段フルーツを食べない人も、フルーツの美味しさに開眼する感動を提供するという。

「小坂農園」は、東京都国分寺市で江戸時代から続く生産者で、同マルシェにも8年間親子二代で出店している名物的な存在。江戸東京野菜など珍しい野菜も生産しており、今回も出店する。

「小坂農園」(東京都)

そのほか、「百鶏園」(山梨県)からは、生まれたてのヒヨコの頃から365日間放し飼いで育てられた卵を販売する。さらっとした味わいで喉越しもよく、毎日食べても飽きない美味しさという。

「百鶏園」(山梨県)

また、今回は特別に2つのグルメ企画を実施。アークヒルズ内のレストラン「アークヒルズカフェ」では、マルシェの食材やアークヒルズサウスタワー内の「福島屋」のお肉とコラボレーションし、創作メニューなどが味わえる限定ランチビュッフェを開催する。また、ホンビノス貝を使用した海の旨みたっぷりの濃厚なクラムチャウダーなどが味わえる1日限定のキッチンカーも展開する。

キッチンカーで販売するクラムチャウダーのイメージ

ビュッフェは税込2,160円で、営業時間は11時~14時。メニューは、「やいず善八枯節の出汁を使った冷製茶碗蒸し 旬の冬瓜のあんかけ」や「大野牛のお寿司スタイル 焼き茄子のタルタルと谷中生姜」「館ヶ森高原豚と旬のヒルズ野菜の炒めもの」などを予定している。キッチンカーは、10時~15時までの出店となる。

ランチビュッフェイメージ

ランチビュッフェイメージ

そのほかにも、"8"周年にちなんだプレゼント企画として、当日マルシェ内の5店舗で買い物をした先着288組に旬の野菜や果物、ヒルズマルシェオリジナルグッズをプレゼントする。また、キッズワークショップとして23日10時より、「エッグマラカスづくり」と「グラスガーデン~手のひらサイズの庭つくり~」なども予定している。

キッズワークショップイメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事