「ヘキサギア」新機体ハイドストーム登場、高速巡航形態から格闘形態に変形

2018年1月発売予定「ハイドストーム」(6,264円/税込)

ホビーメーカー・コトブキヤが展開してるマルチアッセンブルメカニックユニット「ヘキサギア」シリーズより、新機体となるハイドストームが2018年1月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,264円(税込)。

「ヘキサギア」の商品コンセプトは"スクラップ&ビルド"で、プラモデル要素とブロック要素をかけ合わせたキットブロック方式を採用。組み換えに特化した六角型汎用ジョイント"ヘキサグラム"を用い、アイデアによって無限とも言える組み換えを楽しめる。シリーズには、機体としてのヘキサギアと、それに搭乗するガバナーもラインナップしている。

「ヘキサギア」の世界観においてハイドストームは、リバティー・アライアンスに参加する複数の臨海工業地帯を急襲する、正体不明のヘキサギアとして登場。あらゆる警戒網に一切関知されることなく都市中枢区に突然現れたハイドストームは、中空を浮遊し8本の長い腕を蠢かせて瞬時に重要管理施設に侵入、人工知能・KARMAの筐体を破壊して都市の制御を奪い去った。

実際のプラモは、高速巡航形態・クルーズモードから格闘形態・ゾアテックスモードにコンバート可能。各部のテンタクルアームは基部を含め、8箇所がフレキシブルに可動する。メインウェポンとなるVICブレードは刃をクリアー成形で表現、クローを開閉させることで戦闘シチュエーションが楽しめる。また、機体制御ドロイドは本体から取り外すことが可能で、各部が可動することから単体で遊ぶこともできる。

付属品として、3mms接続フック(4つ)、アーカイブソード、フライングベースR、ホログラム水転写式デカールを用意。3mm接続のフックパーツは、好みの箇所に取り付け、ガバナー牽引用のフックとして使用することも可能となっている。

商品価格は6,264円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年1月を予定している。また、同ショップで本商品を含むコトブキヤ製の『ヘキサギア』関連商品を5,400円(税込)以上購入すると「オリジナルカラー連装砲」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)KOTOBUKIYA

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事