シャープ、ノート5000枚を記録する電子ノートでもう紙いらず

シャープは9月13日、最大で5,000ページの手書きノートを保存できる電子ノート「WG-S50」を発表した。発売は10月13日。価格はオープンで、推定市場価格は18,000円前後(税別)。

電子ノート「WG-S50」

薄型で持ち運びやすい

1回の充電で約30日使える電子ノートの新モデル。ノートは目的別に100冊まで作成でき、合計5,000ページ分のデータを保存できる。ノートの種類は白紙、罫線付きなど9種類のフォーマットを用意。このほかPCで作成したノート用フォームや、専用サイトで提供しているコンテンツも無料でダウンロードして使える。スケジュール帳機能も備え、週間や月間など5種類9パターンのフォーマットから最大9冊、1,000ページ分のスケジュールデータの保存が可能だ。また、電子ノートに保存したデータは、PCで使用できる画像データに変換し、ワンタッチでPCに送れる。

ノート作成画面

使用感

ノートの種類

スケジュール帳の種類

2015年に発売した前モデル(WG-S30)と比べて、CPUの動作速度が2倍になり、処理速度が向上。保存可能なノートのページ数も1.7倍の5,000ページとなっている。また編集画面の範囲を指定し、その内容をコピー、他の場所にペーストする機能が加わった。直線、円、四角形を描画できるようになったほか、スタンプも前モデルの3倍となる120種に増やした。手書きのペンとマーカーは5種類の太さ、3段階の濃さを選べ、様々なイラストや図形が描ける。

範囲を指定し、コピペできるように

図形やグラフを綺麗に書ける

日付や時計のほか、カレンダー、壁紙、日めくりカレンダーのいずれかを表示できるデスクトップモードも新搭載。ノートとして使わない時は、机の上に立てかけ卓上時計や卓上カレンダーとして活用できる。

壁紙に好きな絵を設定できる

カレンダーモード

サイズはW115×H155×D9.9mm、重量は約215g。液晶には電力消費が少ないメモリ液晶を採用。画面サイズは8インチで、解像度は600×800ドット。専用カバー、スタイラスペン、microUSBケーブルを同梱する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事