『仮面ライダー555』大人の変身ベルトCSMカイザギアは真理&啓太郎の声新録、灰化音も

草加雅人を演じた村上幸平 撮影:大塚素久(SYASYA) ※画像の商品はイメージです

バンダイのハイエンド大人向け変身ベルト玩具ブランド「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」で商品化が発表されていた「CSMカイザギア」の詳細が明らかになった。全長約87cmの発光する「カイザブレイガン」が付属するフルセットで、音声には真理や啓太郎のセリフも新録されている。プレミアムバンダイにて9月13日11時から受注がスタートし、価格は48,600円(税込)となっている。

「カイザギア」は、2003年から2004年にわたって放送された特撮ドラマ『仮面ライダー555』に登場した2号ライダー「仮面ライダーカイザ」に変身するために必要な変身ベルト「カイザドライバー」や「カイザフォン」をはじめとしたギア一式。カイザの主な変身者である草加雅人は、『555』の主人公である乾巧の癖のあるライバルとして現在も根強い人気を誇っている。

「CSMカイザギア」は、「カイザギア」を構成する変身ベルト「カイザドライバー」と銃剣兼用武器「カイザブレイガン」のほか、「カイザポインター」、「カイザショット」など8点が含まれた待望のフルセットでの商品化を実現。特に、銃剣兼用武器「カイザブレイガン」は、全長約87cmのビッグサイズで造型されている。ブレードパーツの着脱により、「ガンモード」、「ブレードモード」の2つのモードの再現が可能。刀身はLEDにより発光、ブレイガン銃口からは怪人 オルフェノクを捕縛する光弾模様が照射される。

「CSM」シリーズの特徴でもある劇中再現を重視した音声ギミックも充実しており、「カイザフォン」は180度スライド展開によって起動音を発動する仕様のほか、変身解除音、着信音なども新たに追加。そして、"呪われたベルト"ともいわれるカイザのベルトをめぐる展開で衝撃的だった「変身失敗時の灰化する音」も搭載している。

加えて、「俺の事を好きにならない人間は邪魔なんだよ!」など、70種以上の草加雅人の名台詞を新規録り下ろしで収録。さらに、着信音中にCALLボタンを押すことで、園田真理、菊池啓太郎からの通話セリフも再生することができる。また「カイザ、圧倒的な力」、「サイドバッシャー」と「EGO~eyes glazing over」の3曲のBGMを収録。なお、バックルのカイザフォン挿入部は、斜めに挿し変身する劇中の"草加の角度"を再現できるよう設計されている。

また、「CSMファイズギア」でも好評だった赤外線通信によるワイヤレス通信も搭載しており、「カイザドライバー」と「カイザブレイガン」、「カイザポインター」、「カイザショット」間が連動。それぞれ必殺技「カイザスラッシュ」、「ゴルドスマッシュ」、「グランインパクト」の発動が可能となっている。


(C)石森プロ・東映

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事