ママたちが"トキメキ"を感じるのはどんな時? - 子供やパパ以外に職場の人も

ママ向け情報サイト「ママスタジアム」を運営するインタースペースは9月11日、「ママのストレスとトキメキ」についての調査結果を発表。ママがときめく瞬間を調べたところ、子どもに対しては「笑顔」と「寝顔」、パパに対しては「子どもと楽しそうに遊んでいるとき」「家事や育児を積極的に手伝ってくれたとき」などがあがった。

ママたちがパパや子どもに"トキメキ"を感じるのはどんな時?(画像はイメージ)

同調査は、2017年7月31日~8月7日の期間、同サイト上で行われたもの。子育て中の女性484名から回答を得た。

はじめに、「子供はかわいいけど、育児はストレスも多いと感じることはありますか?」と尋ねると、89.1%の人が「ある」(よくある、たまにあるの合計)と回答。その内容としては「同じことを何度言ってもまたやる」(51.7%)が最も多く、次いで「やめなさいと言ったことをやめない」(42.7%)、「部屋を散らかす・汚す」(40.4%)、「やりなさいと言ったことをやらない」(37.1%)、「なかなか寝てくれない」(28.8%)と続いている。

「同じことを何度言ってもまたやる」(51.7%)が最も多い

一方、「最近トキメキを感じていますか」と尋ねると47.2%の人が「トキメキを感じている」(とても感じている、感じている、やや感じているの合計)と回答。対象としては「息子」(44.4%)が最も多く、次いで「娘」(39.7%)、「好きな有名人」(35.1%)、「パパ」(24.0%)と続いている。

子どもにときめく時の内容として最も多かったのは「とびきりの笑顔で笑っているとき」(80.1%)。2位は「寝顔を見ているとき」(71.1%)、3位は「『ママ、大好き』と言ってくれたとき」(48.5%)となった。

「とびきりの笑顔で笑っているとき」が1位にランクイン

パパに対してときめく瞬間としては、「子供と楽しそうに遊んでいるとき」(69.0%)が1位にランクイン。次いで「家事や育児を積極的に手伝ってくれたとき」(61.2%)、「ママの体調や忙しさを気づかってくれたとき」「『好き』『愛してる』のような愛情表現の言葉を言ってくれたとき」(共に51.7%)の順に多かった。

最も多かったのは「子供と楽しそうに遊んでいるとき」(69.0%)

さらに20.5%の人が「パパ以外の一般の異性にトキメキを感じる」と回答。誰にときめくのか質問すると、43.4%の人が「職場や取引先の人」、16.2%の人が「パパ以外の恋人」と答えた。

職場や取引先の人、パパ以外の恋人と答える人も

人気記事

一覧

2017年11月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事