田中みな実、"肘ブラヌード"で美乳披露「隠すのはやめようと決めたんです」

フリーアナウンサーの田中みな実が、「美乳」を特集した9月13日発売の女性誌『anan』(マガジンハウス)の表紙とグラビアに登場。表紙では、手や肘で胸元を隠しただけという"肘ブラ"で美乳を大胆に披露している。

田中みな実アナ

実は大きい胸がコンプレックスで、局アナ時代はもちろん、最近まで極力隠し、とても自信がないパーツだったという田中アナ。しかし、30歳になったことをきっかけにパーソナルトレーニングを始め、胸への意識も「隠しても潰しても自分の胸。それならキレイに見せたほうがいい」と変わり、胸のお手入れを始めた結果、自分の胸を愛せるようになったという。

今回の撮影では、デニムを履いただけの上半身ヌード、ストールを上半身に羽織る、オーダーメイドのブランドの下着を数パターン…という衣装に挑戦。最初に下着などをつけたカットを撮影するとその跡が残ってしまう場合があると説明を受けた田中アナは、あっさりと「じゃあ上半身裸のパターンからやりましょうか~」と言い、その潔い脱ぎっぷりにスタッフから感服の声が上がった。

田中アナは「もう体をごまかしたり、隠したりするのはやめよう。そう決めたんです」「自分の胸を好きになったら胸はどんどんキレイになりました」「週に2回のトレーニングを実行したら、今のカラダがいちばん好き、と言い切れます!」とコメントしている。なお、田中アナのグラビアは8ページにわたって掲載される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事