ソフトバンクC&S、ドローンによる「建築物点検サービス」提供開始

ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンクC&S)は、ドローンベンチャーのCLUEと協業し、ドローンを使った「建築物点検サービス」の提供を開始した。

サービスの一例

同サービスは、日本国内の工場やビル建物の壁面、屋根などの高所や、鉄塔、風力発電所のタービンなどの大型設備など危険が伴う場所の点検をドローンで安全に行うもの。遠隔で高画質の写真を撮影することができるドローンは、高所や人間では危険な場所での点検作業に適しており、近年点検への活用が進んでいる。

撮影したデータは、オルソモザイク、3Dモデル、点群データ、DSMなど希望の形態で納品が可能となっており、また、点検にあたり必要となる国土交通省への申請手続きや、飛行区域への事前連絡の代行サービスも提供されるということだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事