『仮面ライダーカブト』真骨彫ハイパーフォームはクロックアップを換装で再現

2018年2月発送予定「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」(7,884円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」の上位ブランド「真骨彫製法」より、特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』に登場する仮面ライダーカブトの3段階目のパワーアップ「仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」が立体化。現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。2018年2月発送予定で、価格は7,884円(税込)。同商品は5月に開催されたバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「魂ネイションズ 10th Anniversary WORLD TOUR OSAKA」で公開されていた。

発表された情報によると、「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」では、各部の展開、差し替えによりハイパークロックアップモードへの換装が可能に。必殺技発動時の羽は、アイリスメッキを使用し七色へ輝く様子を再現。究極の武器として劇中に登場したパーフェクトゼクターは、各ゼクターも細部まで再現されている。

「真骨彫製法」は、スクリーンの中で活躍するヒーローたちの力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現する「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術。表面的でなく、人間の骨格を意識した造形を行っており、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した新製法で、さまざまな人気ライダーたちが立体化されている。

(C)石森プロ・東映

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事