ビックリ! お弁当箱かと思ったら、1人用炊飯器だった - サンコー

サンコーは9月11日、お茶碗2杯分のご飯が炊ける弁当箱サイズの炊飯器「お一人様用 ハンディ炊飯器」を発売した。価格は4,980円(税別)。炊飯器に水を入れ、蒸気の力でお米を炊き上げる。

お一人様用 ハンディ炊飯器

炊飯器は、サイズがW225×H155×D135mm、重量が1,090g。コンパクトサイズのため、カバンに入れて持ち運びも可能だ。中には炊飯容器が2つ入り、1つにつき最大約0.65合、約230gのご飯(お茶碗大盛ほど)が炊ける。また、片方の容器には水を入れてお湯を沸かしたり、カレーやお味噌汁を入れて温めたりもできる。なお保温機能はついていない。パッケージには本体と、長さ80cmのAC電源ケーブルのほか、計量カップ、炊飯容器×2、炊飯容器の蓋×2を同梱する。

炊飯器の使用イメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事