家がまるごと絵本に!? 「絵本の国のシェアハウス」で"夢"応援企画スタート!

「絆家シェアハウス」では10月より、東京都江戸川区の「絵本の国のシェアハウス-CANVAS-」にて学生やアーティストを応援する「夢・応援プロジェクト」を開始する。

「絵本の国のシェアハウス-CANVAS-」内装

「絵本の国のシェアハウス-CANVAS-」外装

「絵本の国のシェアハウス-CANVAS-」は、外観から内装までを1つの"キャンバス"として捉え、壁画アートが施されたハウス全体が1つの物語となっているシェアハウスで、同シェアハウスを作ったプロの絵本作家が管理人となる。

管理人はプロの絵本作家

カラフルで広いリビングでは、個展やイベントが開催できる。入居者はレンタルスペースとして使用でき、レンタル料等は一切かからない。そのため、スペースを借りるリスクをかけずに、自分のやりたいことを表現できる。

カラフルなリビング

また、部屋のDIYも可能で、DIY前にルームコンセプトとイメージ案を提出すれば、あとは自由に部屋を作品とすることもできる。運営側も驚くようなDIYをした場合、同社公式ホームページで紹介することも構想している。

「絵本の国のシェアハウス-CANVAS-」内装

同シェアハウスでは、10月より入居者の募集も開始する。自分の夢を叶える環境を手に入れたい人、クリエイティブな仕事や学びに興味がある人、家作りやDIYに興味がある人などにオススメと同社はコメントしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事