岩田剛典、花火をブチ上げ! 『HiGH&LOW』よみうりランドコラボに24万人

EXILE TRIBEの総合エンタテインメント「HiGH&LOW」プロジェクトシリーズの世界観を再現する「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」の超フィナーレイベントが10日、東京・よみうりランドで行われた。イベントには、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、八木将康(劇団EXILE)、天野浩成、脚本・プロデューサーの平沼紀久が登場した。

左から平沼紀久、佐藤大樹、佐藤寛太、山下健二郎、岩田剛典、鈴木伸之、八木将康、天野浩成

同作は5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うエンタテインメントムービー。現在映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / THE END OF SKY』が公開中で、よみうりランドにて6月14日から9月10日まで開催された「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」「HiGH&LOW 応援上映・特別上映」は合わせて24万人が来場した。

今回はSWORDの”S”である山王連合会メンバーが登場したが、ドラマシリーズから出演するコブラ役の岩田は「3年の絆が生まれていまして、阿吽の呼吸で。スタントマンさんじゃないとなかなかリアルでは難しいバイクの操縦も自分たちで全部やっていたり」と映画を振り返る。「普段の関係が生きたかなという感じがあった」と語った。

普段は全然バイクに乗らないという佐藤寛太も「大樹くんと2人で頑張って」と明かすと、鈴木が「みんなで教習所行ったもんね」、山下が「教習所の中でLDHのアーティスト同士すれ違って」と、バイクの練習状況についてのエピソードを披露した。

期間中、出演メンバーが登場していた「HiGH&LOW THE LAND」だが、この日登壇メンバーの中で登場回数上位3名を表彰。第3位は佐藤寛太(9日間)、第2位は八木(13日間)、第1位は佐藤大樹(21日間)となった。チハル役の大樹が「21回来たんですけども、パフォーマンスとか合わせたら40回近く」と明かし、ご褒美に「ぜひ主演の作品をいただけたら」とねだると、平沼も「HiGH&LOW THE チハル」とのっかる。3名には改めて、来た日数分のよみうりランドの1dayパスポートが渡された。

最後に岩田が「本日は最終日ということもありまして、ドカンとブチ上げたいと思います!」と言うと、会場には花火が上がり、メンバーたちも「今年初めて花火見た!」「夏らしい!」と大喜びの様子を見せた。岩田は「これからももっともっと、みなさんと一緒に歴史を作っていけたらと思います」と頭を下げた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事