『27時間テレビ』期待コーナーはアニメが1・2位占める - "お笑い"欲する声も

タレントのビートたけしが総合司会、関ジャニ∞の村上信五がキャプテンを務めるフジテレビ系大型特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』が、きょう9日18時30分から放送される(9日18:30~10日21:24)。

例年のお笑い特化から脱し、バラエティ、ドラマ、情報、スポーツ、アニメと、さまざまなジャンルで「にほんのれきし」をめぐっていくという内容に大きくリニューアルされる今回、視聴者はどのコーナーを楽しみにしているのか。マイナビニュース会員にアンケート調査したところ、アニメがワンツーフィニッシュで人気を集めた。

『FNS27時間テレビ にほんのれきし』期待コーナーランキング

1位となったのは、有効回答数2,399人中、得票率16.3%となる392票を獲得した長寿アニメ『サザエさん』。『27時間テレビ』31回の歴史で毎年放送されており、今年は「昭和時代」として放送されるが、その理由を見ると「27時間テレビのサザエさんはいつもと違うサザエさんなので」(37歳男性)、「昭和を象徴するサザエさん文化を顧みたい」(61歳女性)と、定番アニメに期待を寄せる声が寄せられた。

2位には「ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀アニメ『にほんのれきし』」がランクイン。アニメで歴史を学べるという企画で、「興味津々で楽しめそうです」(43歳男性)、「アニメは普段休みの場合が多いが、今回はちゃんと企画に組み込まれているので」(36歳女性)といった意見が集まった。

『FNS27時間テレビ にほんのれきし』総合司会のビートたけし

こうしてアニメがトップ2を占める中、3位に「さんまのお笑い向上委員会SP」がランクイン。「元々の27時間テレビのコンセプトである『お笑い』が見れそうだから」(42歳男性)、「さんまさんがいないと27時間TVて感じがしない」(34歳男性)と、従来の『27時間テレビ』の主軸だった"お笑い"を欲する声が、多く寄せられた。

そんな流れで、4位もさんまMCの「ホンマでっか!?TV」が入り、「ホンマでっかTVが好きだから きっと面白い」(46歳女性)、「さんまさんが好きだから」(28歳女性)と、番組やさんまファンからの票が集まった。

これまでの上位4つは、レギュラー番組として放送されているため、安定感のあるコーナーを消去法で選択した視聴者も多かったが、5位にはグランドフィナーレ「池上彰が見た!たけしと戦後ニッポン」がランクイン。「池上彰とたけしの組み合わせが、何か化学反応を起こして、より楽しい番組になりそうだから」(57歳男性)など、たけしと池上のコラボに期待する声が目立った。

次いで6位には、"メイン通し企画"と銘打たれている「にほんのれきし博物館」が入り、「日本の歴史に興味があり今回の27時間テレビを通して楽しく学ぶことができればいいと思うから」(35歳男性)と、まさに今年のコンセプトにハマッている意見も寄せられている。

●調査概要
調査期間: 2017年9月1日~9月7日
調査対象: マイナビニュース会員
有効回答数: 2,399人
調査方法: インターネットアンケート

『ドラゴンボール超』

『ちびまる子ちゃん』

『ワンピース』

『こち亀』

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事