PCA、無床診療所向けの電子カルテ・医事会計システムの新製品を発売

業務用パッケージソフトベンダーであるピー・シー・エー(PCA)は、電子カルテシステム「PCA HyMarks Clinic2」(ピーシーエーハイマークスクリニックツー)と、医事会計システム「PCA Macs Clinic2」(ピーシーエーマックスクリニックツー)を、クリニック向けに9月13日より販売を開始することを発表した。価格はPCA HyMarks Clinic2が210万円~、PCA Macs Clinic2が60万円~(PCA HyMarks Clinic2には、PCA Macs Clinic2 の機能が含まれる)。

「PCA HyMarks Clinic」と「PCA Macs Clinic2」

PCA HyMarks Clinicでは、カルテ画面構成が大幅にリニューアルされ、他メーカーにはない機能が積極的に取り入れられ、受付PC1台+診察室PC1台という運用の小規模診療所から、診察室や検査室等が複数ある大きな診療所まで、幅広く運用可能となっている。

また、担当者毎に患者の既往歴や禁忌などの基本情報や過去の診療内容の表示非表示を選択でき、画面表示レイアウトも自由に設定できる。

「PCA HyMarks Clinic」ソフトウェア画面

一方のPCA Macs Clinic2は、会計・請求画面ではPCA HyMarks Clinic2と連動し、ノンストップで請求書の発行まで操作が可能となっているなど、入力担当者がスピーディーかつ正確に診療入力ができるように使い勝手が向上しているとのこと。

また、PCA Macs Clinic2のみの場合、診療入力で使用する点数マスタを名称・点数・診療行為区分番号などから検索したり、処方された薬剤を見ながら病名を入力したりする操作が行える。

「PCA Macs Clinic2」ソフトウェア画面

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事