Microsoft、ブロックチェーンの企業運用を推進するIC3参加へ

IC3公式Webサイト

Microsoftは2017年9月6日(現地時間)、ブロックチェーン技術のビジネス活用を検証する団体「IC3(Initiative for CryptoCurrencies & Contracts)」に参加したことを、公式ブログで発表した。同社はブロックチェーンワークショップの共同開催など密接な協力体制で、ブロックチェーンビジネスの推進を行っていく。

Microsoft Blockchain Business Strategist, DXのYorke Rhodes III氏は、IC3 Co-DirectorのAri Juels氏によるプレゼンテーションを聴講し、ブロックチェーン空間が抱える共通問題に対する解が、自身の考えと合致したことが参加への切っ掛けだったと説明している。同社は2017年8月に企業のブロックチェーン導入促進をうながす「Coco Framework」を発表済み。WindowsのVSM(Virtual Secure Mode)で実行し、台帳プロトコルへの対応を実現する。

MicrosoftはCoco Frameworkと、チェーンスマートコントラクトの実行や、レガシーデータとオラクル(信頼可能なデータフィード)を統合するEnterprise Smart Contracts(旧Cryptlets)の普及促進がIC3への参加目的と見られる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事