NECネッツエスアイ、共創ワークを実現するビデオ会議「Zoom」提供

NECネッツエスアイ(NESIC)は9月7日、時間や場所にとらわれず、個人や組織はもとより社外の関係者が常にメッシュにつながり、情報共有や課題解決、意思決定スピードを大きく変革していく働き方を実現する「共創ワークソリューション Zoom」の販売を同日から開始すると発表した。

「共創ワークソリューション Zoom」は、幅広い通信環境で高品質な映像と音声をやりとりすることが可能な会議システム。LTEやWi-Fiルータ経由の通信環境でもインターネットに接続できれば、安定したコミュニケーションを実現できる。ライセンスは会議主催者1名が所有していればよいので、社内外問わずミーティングを手軽に行うことができるという。

共創ワークソリューションの利用イメージ

また、マルチデバイス対応として、iOSやAndroid、Windows、Mac OSなどでも同じ操作性で使用することが可能。ルーム環境(Zoom Room)も用意され、会議室やミーティングコーナーなど、複数の人が集う空間・場に特化した環境も提供する。

「共創ワークソリューション Zoom」は月額制サービスプランで提供され、「10ライセンスパック」は4万7000円~、会議室パックは9万9000円~となっている。なお、「会議室パック」はディスプレイ、カメラ、マイク・スピーカー、PCがそれぞれ2拠点分と10ライセンスが含まれる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事