VR動画を快適に再生、最大4画面出力もできる高性能ゲーミングノートPC

マウスコンピューターは7日、CPUにIntel Core i7-7700HQを、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載し、360度VRコンテンツが快適に動作する15.6型ノートPC「m-Book T」シリーズを販売開始した。2モデル用意し、税別価格は129,800円から。

「m-Book T」シリーズ

CPUにIntel Core i7-7700HQを、GPUにGeForce GTX 1060 6GBを搭載するハイエンドノートPC。低音再生能力が強化された3スピーカーサウンドシステムを備え、底面にサブウーファーを配置する。映像出力端子としてHDMIやmini DisplayPort、およびDisplayPort出力に対応したType-C形状のUSB 3.0端子を装備し、最大4画面のマルチディスプレイ環境を構築可能。

底面に大型のサブウーファーを搭載

メモリとストレージの違いにより2モデルをラインナップする。上位モデル「m-Book T500XN1-M2SH10」の標準構成は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.80GHz)、チップセットがMobile Intel HM175、メモリが32GB PC4-19200(16GB×2)、ストレージが1TB M.2 SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、光学ドライブが非搭載、ディスプレイが15.6型非光沢液晶(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

キーボード面にはバックライトを搭載する

バッテリ駆動時間は約4.3時間(JEITA 2.0)。ネットワーク機能として、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2、ギガビット有線LANを装備。インタフェースはUSB 3.0(Type-C、DisplayPort兼用)×1、USB 3.0×3、HDMI×1、mini DisplayPort×1、ヘッドホン/マイクコンボジャック×1、SD(HC/XC)/マルチメディアカード対応カードリーダーなど。

本体サイズはW385×D267×H26.4mm、重量が約2.6kg。価格は税別229,800円。

スタンダードモデル「m-Book T500BN1」は、上記からメモリが8GB PC4-19200(8GB×1)に、ストレージが500GB HDDに変更となり、税別価格は129,800円。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事