上海問屋、トリッキーな動きが憎めないてんとう虫のラジオコントロール

ドスパラが運営する上海問屋は9月6日、てんとう虫ラジオコントロールキット「DN-915059」を発売した。価格は3,299円(税込)。

DN-915059の完成図

1時間ほどで組み立てられるラジオコントロールキットで、リモコンも組み立て式になっている。動作モードは、リモコンで操作する「リモコンモード」、衝撃を感知すると動き出す「衝突感知モード」、自動で動き回る「自動作動モード」の3種類を搭載。てんとう虫の愛らしい見た目とは裏腹に、トリッキーな動きをするそうだ。

内容物

本体は約60分の充電で約120分、リモコンは約60分の充電で約30分使える。本体、リモコンともに充電はmicroUSBで行う。本体サイズはW117×H95×D150mm、重量は約100g。充電用のmicroUSBケーブルも同梱する。

憎めない顔や形をしている

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事