RPAテクノロジーズ、ASTERIA WARPと連携したBizRobo!の拡張サービス

RPAテクノロジーズは9月6日、インフォテリアとASTERIAサブスクリプションパートナー契約を締結し、ソフトウェアロボット「BizRobo!」の拡張サービスとして、インフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP Core」をベースにした「BizRobo Smart Connect」を提供開始すると発表した。

「BizRobo!」は、インターネット上の情報、社内データ、エクセルなどの保存データから必要な情報を収集、加工、集計、保存、スキャニングなどの多種多様な定型作業を代行する。

BizRobo Smart Connect」は、RPA製品単体では煩雑だったExcelなどの複数のファイル間でのデータ加工処理、数万件以上の大量データの処理などを効率よく行うことを実現する。

また、ASTERIA WARP Coreの豊富な接続機能を用いることで、さまざまなシステムとの連携がシームレスに可能となり、RPAのカバー領域を拡張できるという。

「BizRobo Smart Connect」サービスのイメージ

「BizRobo Smart Connect」の価格は月額3万円から(税別)で、別途BizRobo! 製品の契約が必要。

この協業の開始にあたり、RPAテクノロジーズはASTERIA WARP Coreの販売を開始し、それによりインフォテリアはASTERIAの更なる拡販を図り、幅広い業界における企業のRPAの導入を推進していく。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事