ソニー、バイブレーションで着信を通知する約7000円のBluetoothイヤホン

ソニーは5日、Bluetoothイヤホンの新製品としてネックバンド型の「WI-C400」を発表した。発売は10月7日。価格はオープンで、推定市場価格は7,000円前後(税別)。ブラック / ホワイト / ブルー / レッドの4色を用意する。

WI-C400

WI-C400は、9mmのドーム型のドライバーユニットを採用したネックバンド型のイヤホンだ。ネックバンドは首回りにフィットする形状を採用。ケーブルの長さ調節が可能など、ケーブルマネジメントに優れる。再生 / 停止 / 曲送り / 曲戻し / 音量調整などの操作ボタンも装備する。

ケーブルの長さ調整が可能

バイブレーションによるスマートフォンの着信通知が可能で、SiriやGoogle Nowなどの起動にも対応。連続再生時間は最大20時間(Bluetoothオン時)、充電時間は約4.5時間。Bluetoothの対応コーデックはSBCとAAC。ハイブリッドイヤーピース(SS/S/M/L)×2個が付属する。重量は約5g。

同時に、ヘッドホン「MDR-1A」のバランス接続対応モデル「MDR-1ABP」も発売する。価格はオープンで、推定市場価格は30,000円前後(税別)。直径4.4mmのバランス標準プラグケーブル(約1.2m)が同梱されている。

MDR-1ABP

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事