『ガンダムSEED』MGジャスティスガンダムがスペシャルコーティング仕様で登場

11月発送予定「MG 1/100 ジャスティスガンダム [スペシャルコーティング]」(9,720円/税込)

バンダイが展開するガンプラ「MG(マスターグレード)」シリーズより、『機動戦士ガンダムSEED』に登場した「ZGMF-X09A JUSTICE GUNDAM ジャスティスガンダム」が、機体外装にエクストラフィニッシュ加工を施したスペシャルコーティング仕様で登場。「MG 1/100 ジャスティスガンダム [スペシャルコーティング]」として、現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。11月発送予定で、価格は9,720円(税込)。

「ジャスティスガンダム」は、今年6月に「MG」シリーズで発売され、フルギミック再現された背部の複合兵装ユニット「ファトゥム-00」などが話題を呼んでいた。今回のスペシャルコーティング版では、ジャスティスガンダム本体外装全面にエクストラフィニッシュ加工を施し、金属感を演出。「ファトゥム-00」にはツヤありのパープルメッキ、ほかにもグレー、ブラウン、ホワイト部分はメタリックカラーの成型色を採用しており、組み立てるだけで高級感のある仕上がりを楽しむことができる。デカールは、「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」世界チャンピオン・山内俊平氏のオリジナルマーキングデザインを採用したものが付属する。

ジャスティスガンダムは、ザフト軍が奪取したGATシリーズのデータを元に作り出したモビルスーツ(MS)。フリーダムガンダムとは兄弟機にあたり、同じくニュートロンジャマーキャンセラーを搭載している。パイロットはアスラン・ザラ。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事