Chrome、IE、Firefox下落 - 8月ブラウザシェア

Net Applicationsから2017年8月のデスクトップのブラウザシェアが発表された。2017年8月は、Chrome、Firefox、 Internet Explorerがシェアを減らし、Microsoft Edge、Safari、Operaがシェアを増やした。今月は、主要ブラウザのシェアがそろって減っており、その分がほかの主要ブラウザに流れたものと見られる。

バージョン別では、Chromeの最新版である60.0がランクインし、28.15%のシェアを獲得した。Chrome 59.0のシェアは10.69%となっており、先月のChrome 59.0のシェア35.94%を上回っている。

2017年8月ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年8月バージョン別ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年8月ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2017年8月バージョン別ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Chrome 59.38% 59.57%
2 Microsoft Internet Explorer 15.58% 16.50%
3 Firefox 12.28% 12.32%
4 Microsoft Edge 5.66% 5.65%
5 Safari 3.87% 3.66%
6 Opera 1.23% 1.21%
7 proprietary/undetectable 0.78% 0.30%
8 Konqueror 0.01% 0.01% =
9 Obigo 0.00% 0.00% =
10 Android Browser 0.00% 0.00% =
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Chrome 60.0 28.15% 0%
2 Microsoft Internet Explorer 11.0 12.70% 13.14%
3 Chrome 59.0 10.69% 35.94%
4 Chrome 45.0 5.62% 6.08%
5 Firefox 54 5.14% 6.79%
6 Microsoft Edge 14 4.61% 4.78%
7 Chrome 49.0 2.68% 2.64%
8 Chrome 55.0 2.58% 1.61%
9 Safari 10.1 2.02% 1.93%
10 Firefox 55 1.94% 0%
11 Chrome 58.0 1.70% 4.25%
12 Chrome 50.0 1.54% 1.39%
13 Firefox 40 1.14% 1.15%
14 Microsoft Edge 15 1.11% 0.67%
15 Microsoft Internet Explorer 8.0 1.11% 1.35%
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事