エアアジア、新宿に日本初のセールスセンター! パッケージ旅行やビザ手配も

LCCのエアアジアは9月1日、国内初となるエアアジア専門旅行代理店「エアアジア・セールスセンター」を東京都新宿区にオープンした。エアアジアが展開する全路線の航空券販売や付帯サービスの対応、さらに、エアアジアの航空券を含んだパッケージ旅行や就航地のビザ手配など、より旅の可能性を広げるサービスを展開する。

(左から)トラベルウエスト代表取締役社長の堀田敬氏、エアアジアX 営業統括部長のレイモンド・チェオン氏

日本在住の外国人も視野に

「エアアジア・セールスセンター」はアジア諸国では2011年より12カ国に103店舗を展開しており、同店は13カ国目かつ104店舗目となる。中部国際空港を拠点とするエアアジア・ジャパンの就航が待たれる中、このタイミングで東京に展開する理由として、エアアジアX 営業統括部長のレイモンド・チェオン氏は、エアアジアの路線の多くが東京(羽田・成田)に就航していること、また、東京2020に向けたインバウンドのニーズに応えるためとしている。

加えて、新宿は東京都心からアクセス場所であり、23区の中で最も外国人居住者が多いことも含め、日本人のみならず外国人も視野に入れた展開を構想。スタッフは日本語に加え、英語などの外国語にも対応する。

日本在住の外国人も含め、幅広い層にアプローチできるサービスを展開

現在はこの東京オフィスのみで展開するが、利用者状況を見ながら、名古屋や大阪などに第2,3店舗目の展開も視野に入れている。また、東京オフィスはトラベルウエストが依託運営する店舗であるが、第2,3店舗に関してはまた新たな提携の元で展開する可能性もあるという。

こうしたリアル店舗を通じて、エアアジアはWEB販売に力を入れながらも、WEBが苦手な人やクレジットカードを持っていない人、対面販売を好む人など、従来のLCC利用者以外の人にもアプローチできるサービスを展開する。店舗では航空券を購入できるほか、すでに購入した人も付帯サービスの申し込みができる。また、エアアジアの航空券を含んだパッケージ旅行、エアアジアの就航エリアのビザ手配など、よりハートフルなサービスを展開することで、利用者層の拡大を目指している。

エアアジア・ジャパンの拠点である中部をイメージし、中部に関係したイラストも

店舗限定の割引キャンペーンも

日本での第1号店オープンを記念し、9月1~3日限定で、店舗で販売するエアアジア片道航空券を通常価格より20%オフ(諸税費別/プロモ運賃を除く)で販売する。このキャンペーンの対象路線は、羽田=クアラルンプール、成田=バンコク(ドンムアン)/バリ島、関空=クアラルンプール/バンコク(ドンムアン)、また、同路線からの全乗り継ぎ便も対象となる。搭乗期間は9月8日~2018年2月28日(一部適用外)となる。

20%オフは9月1~3日限定かつ東京オフィス限定販売となる

●information
エアアジア・セールスセンター
住所: 東京都新宿区西新宿7-2-11 新宿 WESTCOURT 5F TRAVEL WEST 東京オフィス内
アクセス: 西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩5分、JR各線「新宿駅」西口より徒歩8分
営業時間: 9:30~18:00
定休日: 日曜日、祝日

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事