フォースは我と共に - Lenovoがスター・ウォーズの世界に浸れるARキット

米Lenovoは31日(ドイツ時間)、スター・ウォーズの世界を再現したAR(拡張現実)キット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を発表した。ディズニーとともにリリースする同名アプリをインストールしたスマートフォンと、ARヘッドセット「レノボ・ミラージュARヘッドセット」を組み合わせることで、スター・ウォーズの世界に没入できる。

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」使用イメージ

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」は、レノボ・ミラージュARヘッドセット、トラッキング・ビーコン、ライトセーバー・コントローラー、アプリ「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」がセットになったコレクターズアイテム。Star Wars 関連製品の世界発売を祝うファンイベント「Force Friday II」(9月1日開催)の一環として発表されたものだ。

レノボ・ミラージュARヘッドセットは2,200mAhのバッテリを内蔵した470gのARヘッドセットで、インサイドアウト方式の位置追跡をする2つの魚眼センサーが装備されている。同梱のライトセーバー・コントローラーは、アナキン・スカイウォーカーやルーク・スカイウォーカー、レイが手にしたライトセーバーを模して製作されたもの。ボタン付きコントローラー兼ポインタとして動作する。

ライトセーバー・コントローラーとレノボ・ミラージュARヘッドセット。トラッキング・ビーコンは床の上に置き、ヘッドセットがゲーム中のプレイヤーの動きを検出するために使う

ライトセーバー・コントローラーと、アプリ「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」をインストールしたAndroidスマートフォン・iPhoneをセットしたレノボ・ミラージュARヘッドセットをペアリングすると、プレイヤー視点では、握ったライトセーバー・コントローラーの上にビームの形が出現したように見える。

そして、ダース・ベイダーのようなダークサイドの悪役を相手に訓練したり、分離主義勢力、銀河帝国、ファーストオーダーの力に対抗して壮大な戦闘を繰り広げたり、劇中のボードゲーム「ホロチェス」を楽しんだりすることが可能だ。ライトセーバーで敵の攻撃を防いだり、敵を打ったりすると、触覚フィードバックが起動。また、コントローラーからの回転情報をスマートフォンが受信することで、発したビームも敵をブロックしたり、撃ったりした部分で止まる。

ライトセーバー・コントローラを手にしてダークサイドの悪と戦う

憧れのホロチェスを楽しむこともできる

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」はワールドワイドで2017年11月から提供開始。販売価格は国や地域により異なるが、日本でも発売予定という。価格は後日発表される予定。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事