京王電鉄、相模原線に設定している加算運賃を引き下げ

京王電鉄株式会社は8月30日、2018年3月に、相模原線に設定している加算運賃の引き下げを実施すると発表した。

同社は、相模原線の新線建設にかかるコストにあてるため、同線の京王多摩川-橋本間を乗車する場合および同区間と他の区間とにまたがって乗車する場合、基本運賃に加え、京王多摩川-橋本間の乗車キロに応じた加算運賃を設定している。

今回、運賃が変更となる区間

普通運賃については、20円の引き下げが行われる。現在、加算運賃が10円と20円の区間は廃止となる。

主要区間の普通運賃(大人)

改定後の駅間の普通運賃の加算運賃(大人)

通勤定期については750円の引き下げが行われる。現在、加算運賃が380円と750円の区間は廃止となる。

通学定期については370円の引き下げが行われる。現在、加算運賃が160円と370円の区間は廃止となる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事