FiNCとNECが資本提携 - ヘルスケアプラットフォームなどの開発を加速

FiNCは8月31日、シリーズC資金調達のエクステンションとしてのパートナー企業であるNECと資本提携したことを発表した。これにより、生活習慣の情報蓄積のソリューションを提供できるヘルスケアプラットフォームなどの開発を加速していくという。

両社では、4月28日に発表した業務提携に加えて、今回資本提携をしたことで、両社が強みとしてきたAI・IoTの技術を活用して、生活習慣の情報蓄積および改善ソリューションを提供できるヘルスケアプラットフォームや、オフィスの室内環境情報、小売店、フィットネス施設の利用状況など、オフラインにおける情報をもとに、新たな企業向けウェルネス・ソリューションの開発を加速していく方針だ。

なお、NEC以外にも、既存株主である三菱地所、今後の事業展開を睨んで三菱UFJキャピタル、有力個人エンジェル投資家などからも資金調達しており、これによりシリーズC資金調達をすべて完了した。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事