男性が目指したい体型、年代別で違い鮮明 - 40代までの理想1位は?

リサーチ・アンド・ディベロプメントはこのほど、「理想の体型」に関する調査結果を明らかにした。同調査は7月28日、全国の10代~50代男性525名を対象にスマートフォンにて実施したもの。

自分が目指したい体型

自分が目指したい体型について尋ねたところ、40代までは「細マッチョを目指したい」が約半数を占めた。中でも20代男性では59.0%で最も多い。「まずは痩(や)せたい」は50代が41.9%と最も多く、10代・20代のおよそ倍だった。10代は「マッチョにはなりたくない」割合が20%と他の年代よりも高くなっている。

理想の体型を目指したい理由について聞くと、20代は他の年代よりも「モテたい」「異性からほめられたい」がやや高めだが、それよりも「健康のため」「体力をつけたい」「自己満足」の方が10ポイント前後多かった。「健康のため」は、30代・40代では5割、50代では6割を超えており、他の理由を大きく引き離している。

理想の体型を目指したい理由

首都圏在住の20~26歳男性で構成される「U26平成男子コミュニティ」によると、「男らしさっていうと"筋肉"」(26歳社会人)という意見があるように、イメージは昭和の時代と変わらないという。しかし、「すぐに決められないとかではなく、くよくよしないで、はっきりしている人になりたい」(26歳社会人)など、行動力や判断力の強さも男らしさのポイントと考えているとのこと。

調査データでは40代までは「細マッチョ」が理想の体型となっている。それを裏付けるかのように、理想の体型については「中年のおじさんみたいな管理のできていない体型にはなりたくない」(22歳大学生)、「見た目は細いのに脱いだら腹がポコンと出ているのはがっかり」(20歳大学生)など、お腹が出ているおじさん体型になりたくはないという意見が多かった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事