[新作ラノベ総選挙2017]「インフィニット・デンドログラム」が首位 ラノベファンと書店員が投票

「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2017」で首位に輝いた「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」

 書店員や一般のライトノベルファンが次にヒットするライトノベルを選ぶ「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2017」が30日、発表され、海道左近さん作、タイキさんイラストの「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」(HJ文庫)が首位に輝いた。

 作者の海道さんは「この度は誠にありがとうございます。拙作にご投票してくださった読者の皆さまと、このような機会を与えてくれた方々に感謝し、今後も執筆に励んでいきます。これを機に、主人公・レイの熱い冒険をたくさんの方に楽しんでいただけると幸いです」とコメントを寄せている。

 2位は、屋久ユウキさん作、フライさんイラストの「弱キャラ友崎くん」(ガガガ文庫)、3位は安里アサトさん作、しらびさんイラストの「86-エイティシックス-」(電撃文庫)だった。

 「新作ラノベ総選挙2017」は、5月12日~6月11日の期間、公式サイトで投票を受け付けた。1人1票の「フリー投票」、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」でライトノベルを購入した冊数によって票数(1人最大20票)が変わる「BOOK☆WALKERログイン投票」で投票でき、書店員など特別審査員の投票分を加算した結果が発表された。今回は1万票以上が集まった。

 ◇トップ10

1位 「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」(HJ文庫)

2位 「弱キャラ友崎くん」(ガガガ文庫)

3位 「86-エイティシックス-」(電撃文庫)

4位 「異世界拷問姫」(MF文庫J)

5位 「やがて恋するヴィヴィ・レイン」(ガガガ文庫)

6位 「友人キャラは大変ですか?」(ガガガ文庫)

7位 「14歳とイラストレーター」(MF 文庫J)

8位 「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」(富士見ファンタジア文庫)

9位 「29とJK」(GA文庫)

10位 「現実主義勇者の王国再建記」(オーバーラップ文庫)


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事