キャタピラーの最上位スマホ「CAT S60」- サーモグラフィの撮影に対応

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは30日、過酷な環境下で活用可能な高い耐衝撃・防水・防塵性能を備えたSIMフリースマートフォン「CAT」ブランドの最上位モデルとなる「CAT S60」を発表した。発売は10月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別90,000円前後。

CAT S60

CAT S60は、建設機械などの製造を手がけるキャラピラーの「CATブランド」を冠するAndroidスマートフォンの最上位モデル。米国国防省規格のMIL-STD-810Gに準拠し、高さ1.8mからのコンクリートへの落下試験をクリアする耐衝撃性能を持つ。さらに、国際的な防水・防塵規格であるIP68に準拠し、高度な防水・防塵性能を実現している。

4.7インチの液晶ディスプレイには高い強度を持つGorilla Glass 4を採用し、手袋を装着した状態でタッチ操作が行える「Glove-On Working モード」や、濡れた指でも快適に操作できる「Wet-Finger Tracking モード」を搭載。さらに、本体前面下部のウォータースイッチで「Under Water Mode」に切り替えると、水深5mの深さで60分間の動作が可能となる。

前面下部にあるウォータースイッチでモードを切り替え

また、熱を視覚化できるサーマルイメージングカメラを搭載しており、専用アプリ「MyFLIR for Cat S60」を使って画面表示・撮影が可能。建設現場、電気工事、配管工事など仕事の現場だけでなく、アウトドアやペットのケアなどプライベートでも活用できるという。

サーマルイメージングカメラで撮影した画像

CAT S60の主な仕様は以下の通り。

  • OS: Android 6.0
  • CPU: Qualcomm MSM8952-3(オクタコア、1.5GHz×4+1.2GHz×4)
  • 内蔵メモリ: 3GB
  • ストレージ: 32GB
  • 外部ストレージ: microSDXC/microSDHC/microSD(最大128GB)
  • サイズ: W73.4×H147.9×D12.66mm
  • 重量: 約223g
  • ディスプレイ: 4.7インチIPS液晶ディスプレイ
  • ディスプレイ解像度: 1,280×720ピクセル
  • メインカメラ: 1,300万画素
  • サブカメラ: 500万画素
  • バッテリー容量: 3,800mAh
  • LTE Band: 1/3/7/8/19/28
  • HSDPA/WCDMA Band: 800/850/900/2,100MHz
  • GSM/GPRS/EDGE Quad-Band: 850/900/1,800/1,900MHz
  • SIMスロット: nano SIM×2
  • Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
  • Bluetooth: 4.1
  • インタフェース: microUSB×1
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事