ホンダ、将来の量産EVモデルの方向性を示す「EVコンセプト」を9月に公開

本田技研工業は8月29日、2017年フランクフルトモーターショーにて、将来の量産EVモデルの方向性を示す「Honda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)」を公開すると発表した。

「Honda Urban EV Concept」のイメージ図

同コンセプトは、同社のグローバルでの電動化目標から5年先駆けた「2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリーEV、燃料電池といった電動化車両に置き換える」という欧州市場での目標達成に向けたもの。

なお、同モーターショーは、プレスデーが9月12日~13日、一般公開日が9月16日~24日に予定されており、同社は、「CR-V HYBRID」プロトタイプ(欧州仕様)、「CIVICハッチバック」のディーゼルモデルなども展示する予定だという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事