車載向けウォッチドッグタイマ付きシステム電源 - リコー

リコー電子デバイスは、車載一般電装品など向けにCMOSプロセス技術を用いた低消費電流のウォッチドッグタイマ付きシステム電源IC「R5114S/R5115Sシリーズ」を発売すると発表した。

「R5114S/R5115Sシリーズ」

同シリーズは、最大入力電圧42Vの高電圧でありながら、LDOの出力電流が一定以下になるとウォッチドッグタイマの監視を自動的に停止して自己消費電流を8.5μAに抑える機能を内蔵したシステム電源IC。同社従来製品の「R5110Sシリーズ(最大入力電圧36V 500mA)」の25μA(無負荷時)と比べても13.5μAと低消費電流を実現している。

また、車載一般電装品向けに加え、車載アクセサリー、産業機器、民生用向けと用途に合わせて4つの品質ランクをラインアップしている。

「R5114S/R5115Sシリーズ」概要 (価格は税別)

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事