AKB渡辺麻友、"恋愛禁止"10年守り「人として大切な何かを失った」

アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友が、28日深夜に放送されたTBS系音楽トークバラエティ番組『Momm!!』(毎週月曜23:56~)で、AKB48の恋愛禁止ルールについて話した。

渡辺麻友

番組では恋愛の話になり、AKB48の恋愛禁止ルールを約10年間守ってきてよかったと思うか聞かれると、渡辺は「AKB48の1メンバーとしてはよかったんじゃないかなと思いますけど、人としての大切な何かを失ったみたいな」と告白。MCの中居正広は笑い、ほかの出演者から「大丈夫かな」「『よかったです』って言ってほしい」という声が上がった。

また、初恋の思い出を聞かれると、「思い返してみたら、小学校のころとか幼稚園とか、男の子に好意抱いたことあんまなかった。男の子この子好きとかあんまなくて。中1の最後に(AKB48)入っちゃったんで」と返答。「趣味人間というか、小学校のころとか漫画とかが好きでそういうのに没頭してた」と振り返った。

そして、バレンタインに男の子にチョコレートをあげた経験を聞かれると、「お母さんに『買っときなさい』って言われて、近く住んでいる子に。自分の意志じゃない」と説明。中居が「おもしろい?」と聞くと、渡辺は「人生ですか? うーん」と悩み、「いいじゃんか、AKB48で幸せつかんだんだから」「結果よかったよ。人生を捧げて」と言われると、「…はい」と返していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事